【予告】9th てしかが極寒ARtフェスティバル 2019
Theme 霧氷の杜を背景にして(仮)
*参加Artist公募中 (詳しくは公募Menuへ)

 

期間*2019年2月2日〜2月22日(予定)
場所*北海道弟子屈町川湯温泉 弟子屈市街

極寒芸術祭の夏       2018年8月25日(土)〜8月28日(火) 

8/25(土)海野俊輔トリオLive
8/26(日)川湯夏フェス
8/26(日)−28(火)ナイトミュージアム・映画館など
 

極寒ARtフェスティバル 2019年2月9日(土)〜2月17日(日)

2/2〜2/22 雪杜美術館
2/11(月・祝)Mainアートデー
 

ACAF 2019 参加アーティスト

野田智之 関口恒男 本間純 伴幹雄 小林大悟 笠貫彬文 puf/蚯蚓 真奈蔵 善/ZEn 深田堅二
ローフィット・イブラヒム 橋本忍 伴英将 伴蒼翠 OGG ゆきち サムライデンキ ユニットFUF 
奧村頼子 中島あずさ フジワラトシカズ Yung JO トマ・キメルラン

2018年4月現在(予定/作品のみの展示含む) 

2019年2月11日(月・祝)は Mainアートデー!

参加アーティストによるパフォーマンスやworkshopが楽しめるspecialデーです。体験型WSでは、野田智之「絵画workshop」、伴蒼翠による「初めての書パフォ」などもあり子供さんでも楽しめるイベントです。詳しくはアートデー

■ACAF2019に向けて■

 極寒アートフェスティバルは2019で早9回目です。多くのアーティストが「極寒のアートフェス」を目指し国内はもちろん韓国、フランス、インドネシアなどから20名以上が参加してくれます。マイナス20度を超える自然環境が作る【美】を借景。アート作品と混じり合いどのような化学変化を生み出すのか・・・ぜひ のぞきに来て下さいませ。期間中はアーティストとの交流も出来ますので気軽に立ち寄って下さいませ。

 

てしかがえこまち推進協議会 アート&アド部会 部会長 今井善昭