弟子屈市街 屈斜路湖畔などの アート を 見る

ホテル摩周

ホテル摩周


奧村頼子/When The Saints Go Marching In(聖者の行進)
町にアートを広げる運動「アートばらばら計画」に2015年滋賀県大津市から参加した奧村頼子。スポンサーになってくれたホテル摩周に1週間滞在しホテル玄関に壁画を制作した。摩周湖を動物たちが行進する斬新な絵柄。When The Saints Go Marching In聖者の行進と名付けられた。

奧村頼子/When The Saints Go Marching In  2015

完成を祝う木暮敏男社長と奧村頼子氏


livePaintingを行う奧村頼子氏


 

摩周ハイヤー(摩周駅前) 

野田智之/Welcome to Teshikaga Land

掘りごたつのある部屋 入り口

野田智之/Welcome to Teshikaga Land


弟子屈のアートフェスには最初から参加しているキネティックアートの野田智之。今回の壁画はとても大きい。スポンサーはル摩周ハイヤーの村岡幸雄社長。駅前のある社屋の巨大シャッターをアートにしたいと相談してくれた。構想から1年。完成した動く壁画は摩周駅前のランドマークとなっている。この制作過程はNHKの「北海道中膝栗毛」で放映され、その後全国ネットで放映された。


 

社会福祉法人 てつなぎ 

小林大悟/こぐまのきょうだいキン・タン・トーは手をつなぐ


弟子屈の現代民話を絵画から紙芝居に、さらに巨大作品に導いた小林大悟(東京)。今回は社会福祉法人てつなぎをスポンサーに全長27メートルの看板を手がけた。。きっかけはこの物語、絵画の色づけを摩周丘幼稚園の園児と共に「てつなぎ」の入居者の方々が手伝ったこと。様々人々の繋がりからこのアートが生まれた。
 

 

 
 

 

 

暫定的に様々なArtを展示中。野田智之さんの新作が8がつには完成予定だ。