2018年2月12日(月・祝)の記録です。
2019年は2月11日(月・祝)の予定です。
開催場所:ARtINn極寒藝術伝染装置

 

*お断り
イベントの開始時刻は予定ですので変更することがあります。
実施内容も変更することがあります。ご了承下さい。

13時   フジワラトシカズ 「紙芝居」  参加費 無料

「こぐまのきょうだい キン・タン・トー」は弟子屈の現代民話。美山泰斗の原作を小林大悟が絵に摩周丘幼稚園児、社会福祉法人てつなぎのみんなが色をつけ紙芝居となりました。初公演で演じてくれたのは紙芝居師フジワラトシカズでした。今回はそのフジワラトシカズが紙芝居をやってくれる。

こぐまのきょうだい キン・タン・トー

 

フジワラトシカズ


 

13時30分  野田智之/のだえもんの絵画workshop 材料費 500円

摩周駅前の動く巨大な壁画をつくった野田智之が大人から子供まで楽しめる絵画ワークショップを開催する。

野田智之


 
 

14時30分  伴英将&伴蒼翠 「邦楽演奏と書のパフォーマンス」 参加費 無料

テレビのレギュラー番組を持つ異色の邦楽家、伴英将。尺八を始め、笛、琵琶を自由に操りふしぎな日本古来の世界に連れて行ってくれる。実は伴蒼翠は若手では日本トップクラスの書家。音楽と共に描かれる大きな書に感動する。
 

伴英将


伴蒼翠


 
 

15時00分  伴蒼翠 「ワークショップ/大きな書を書いてみよう(初めての書パフォ)」参加費1000円

大きな筆で大きな紙に大きな字を書いてみる。自分の意外な才能に驚くかも。作品は持ち帰り
可。

 
 
 

15時30分  ローフィット・イブラヒム 「馬踊り/ジャワ獅子舞」

インドネシア王宮伝統芸能団で活躍していたローフィー。そのすばらしいワザが身近で堪能できる。
 

馬踊り

ジャワ獅子舞

 
 

16時00分   OGG 「一人芝居」

演劇界で40年。異色の役者「OGG」が繰り広げる異様な世界。何がおこるか予想不能。
 

OGG

 
16時30分  笠貫彬文/サンドアート(砂絵) 「すばらしき砂絵の世界」

笠貫彬文が物語を砂で描くリアルタイムアニメーション。「かぐや」「星の王子様」などに加え今年は新作も。まれにしか経験できない珍しいアートパフォーマンスをぜひ身近で。
 

かぐやのワンシーン


笠貫彬文


 
 

17時00分  サムライデンキ/アクトPAINTING 「踊って描く新しいスタイル」

サムライデンキ林杜斗と小浦慶也がダンシングPAINTINGを披露する。

サムライデンキ

 
 

18時00分  アーティストとの懇親会 〜19時 

 *様々なアーティストと仲良くなろう。作品の解説もしてもらえるかも。
 
 

20時00分  伴英将「尺八演奏」・・・・・川湯神社 芸術芸能奉納・・・・・

極寒の川湯神社でダイヤモンドダスト、雪灯り、そして伴英将の邦楽演奏。幽玄の世界へ誘う。
*ARtINn極寒藝術伝染装置での開催ではありません。 

伴英将


 

21時00分  ローフィットイブラヒム 「ワヤン・クリ(影絵芝居)」

ユネスコの世界無形文化財に指定されている伝統芸能。優美な影絵芝居を楽しもう。

ワヤン・クリを演じるローフィット・イブラヒム


 
 
 

21時00分  北村雪 「極寒ピアノNight」 中止

【お詫び】アーティストのご都合により中止になりました。