アートコミュニティーの美術館

ARtINn極寒藝術伝染装置
 

ホール、Bar、客室、トイレに至るまで作家の手にかかった空間です。
 

 

 

 
 

関口恒男/RainbowHut 2014

関口恒男/RainbowHut 2014


 
 
 
 
 
 
 

RainbowHutとdarkHut/関口恒男

関口恒男氏(栃木)はインドや台湾で作品を制作するなど世界を巡るアーティストだ。2014年5月が2ヶ月をかけロビーを作品空間「RainbowHut」に作り替えた。作品はNHK朝のNewsで中継されるなど話題を呼んだ。2016年にはアートフェスでIceRainbowHutを制作。さらに装置内部にdarkHutを製作中である。
http://www.youtube.com/watch?v=FQlNX2goEFc
(大地の芸術祭越後妻有アートトリエンナーレでの作品)

内部に虹が映り込む

内部に虹が映り込む

 
関口恒男/darkHut 2016

関口恒男/darkHut 2016

 
 
関口恒男
 
野田智之

 

 
野田智之/Welcome to Teshikaga Land 2015

野田智之/Welcome to Teshikaga Land 2015


 

キネティックアートの鬼才/野田智之

野田智之氏(愛知)は越後妻有大地の芸術祭2012でリサイクルアート美術館を、さらに台湾でも作品を展開しているキネティックアート作家である。北海道ではアートバラバラ計画に参画。摩周駅前に10数メートルの大きな作品を制作した。が10畳の客室全体を彼の宇宙空間に変換した。館内では宇宙シリーズを2014年に制作している。
http://www.youtube.com/watch?v=t5rbDQBmOqU
(Welcome to Teshikaga Land メイキングビデオ )
 
 

 
野田智之/宇宙シリーズ 2014

野田智之/宇宙シリーズ 2014

 

リビング+寝室+デイベッド付ルーム:

*専用露天風呂もトッピング可能

ゆったりとした寝室はベッド仕様。和室のリビングにはガラスのアートが。専用化粧室は室外にあるがめっちゃぶっ飛んだ作りです。デイベッドでゆっくり読書をするのもいいかも。まだ、ちょっと普通かな。
 
この部屋の展示物の作家は3人。トイレはぶっと美のPuf/蚯蚓氏。寝室は善/ZEn氏。和室リビングのガラス作品は中島あずさ氏。ここの部屋の空間にはまだまだ残り空間(キャンバス)が有りぜひ様々な新人アーティストに挑戦して欲しいと思う。

善/ZEn /新日本国旗 2013

善/ZEn /新日本国旗 2013

善/ZEn /Light&dark 2010

善/ZEn /Light&dark 2010

puf蚯蚓氏の作品が展示されるトイレ

puf蚯蚓氏の作品が展示されるトイレ

中島あずさ/息する 2015

中島あずさ/息する 2015